スーパーでお菓子をチェック!

スーパーのお菓子は安くていいですねー。

私は市販のお菓子が気に入っていてすぐ買ってきちゃいますよ。

種類が多いからついいっぱい買っちゃいますが、それでもあっという間になくなるのだから、
自分の胃袋はどうなっているんだと感心してしまいます。

市販のお菓子って種類が多くて飽きないところが最高です。

食感がいいものは特に食べごたえがあっていいですね。

例えばクッキー。

クッキーひとつにしてもアレンジを加えて様々な商品が出てますよね。

そこがメーカーさんの素晴らしいところだと思います。

よくこんなアイデアが浮かぶなぁ、というお菓子が新商品としてよく店頭に並んでいて、
つい手に取ってしまいます。

家に帰ってそれを食べる時が私の至福のひとときですね。

味がイマイチだと思ったものは家族にあげてます^^;

寒い部屋でブログ書いています

寒い、寒い、寒い。

とにかく部屋のなかが寒いんです。

これは寒がりの私には耐えられない寒さ。

今まで住んでいたところから、
今居る安アパートに引っ越してからというもの、
壁が薄いみたいだし、隙間風が入ってきたりで、すごく寒いんです。

引越したのが9月だったから、
全然冬にこんなに寒いなんて知らなかったし、分からなかったよ。

住めば都というけれど、これは都とは言えません。

部屋にいる時は、エアコンをマックスの温度まで上げている状態です。

これは電気代がすごくかかりそう、全然エコでも何でもない感じです。

引越したばかりだけれど、もう早速引越しを考えている状態です。

また来週末にでも、不動産周りを再開しようかなと思っています。

豆腐キムチチゲセットを食べてみた感想

先日、私は大手牛丼チェーン店である松屋で、新しく発売された「豆腐キムチチゲセット」というものを食べました。

いよいよこれから冬本番になりますので、チゲのような辛い食べ物がとても美味しく感じる季節です。

私は、どちらかというとそこまで辛い食べ物が得意というわけではないのですが、やはり寒くなるとたまに食べたくなります。

いざ、豆腐キムチチゲセットを頼んで食べてみると、やはり私にとってはなかなか辛かったのですが、それと同時にとても美味しいとも感じました。

私は豆腐が好きなので、豆腐の食感とチゲの辛さがほどよく絡み合っていたのが良かったのだと思います。

ですので、これからも冬の期間においては、なるべく積極的にチゲを食べていきたいと私は思っています。

絵を描くこと・趣味をもう一度

昨日公園内を歩いていると、たくさんの方が風景を見ながら絵を描いていました。

特に何人かで行動することもなく、一人で黙々と作業をしているのを見て、羨ましい気持ちになりました。

私は小さい頃からとても絵が好きで、漫画などもよく描いていました。

しかし、仕事が忙しくなってしまってからは、絵からはかなり離れてしまっています。

絵は毎日描かないと上達しない面もあるので、今描いたら昔よりもうまく描けないかもしれません。

ですので、もう少し仕事が落ち着いて、時間がとれるようになったら水彩画教室などにも通ってみたいと思います。

描き方を学ぶことで、簡単に自分の表現したいことを描くことができるかもしれません。

今から少しづつ予算を貯めて、趣味にも少しトライしてみたいと思います。

ボーイズラブの本

最近ちょっと、ボーイズラブの本にハマっています。

男同士の恋愛なんて、全然考えた事もなかったけれど、なんか、純粋でいいなぁなんて…本の中だから綺麗なのかも知れないけれどね。

どちらかと言うと、私は女だからなのか、女性同士という、いわいるレズというのは、余計考えられないですね。

外国では、同性の結婚などが許されているけれど、日本では、そういう意味ではまだまだですもんね。

私個人としては、好きになったのならば良いのではないか…と。

本当に好きになった人ならば、男でも女でもどっちでも良いのではないか…と思うのです。

一生のうちに本気で好きになる人ってそんなにいないと思うので、お互いが良いのであれば、まわりを気にせずにいて欲しいな…と思います。

息の長いタレントが生き残れる理由

息の長いタレントさんって、やっぱり人間的にもちゃんとしていて、理由はちゃんとあるなあと思わされる出来事がありました。

先日街を歩いていると、おすぎとピーこさんが取材である飲食店を訪れていました。

「あ、おすぎとピーこがいる!」とミーハーな私の嫁はいきなりハイテンションになってしまったのですが
私たちは取材の様子をじっと見守る事にしました。

結構取材の時間が押しているようで、スタッフの人達は色々と慌てた様子だったのですが、
おすぎとピーこさんはそんな場合でも慌てることなく、スタッフの人に「怪我しないで」とか「慌てなくていいわよ」
などと優しい声をかけていました。

取材が終わって私が恐る恐る写真を撮ってもらえないかとお願いすると、快く応じてくれました。

やっぱり息の長いタレントさんって、人間性も良いのだなあと思わされました。

有吉とかマツコには頑張ってほしい。

有吉がツィッターでウケるのは、なんか年上の私でもわかる。

本音が鋭い!
わかりやすい!
楽しい!

そして、心からはバカにしていない。
愛嬌がある。

また、どんな風に思ったか聞きたくなる。

かれこれ、そういう理由でつぶやきを見たいという人は多いはずだ。

私は広島出身だから、あーいうタイプは見慣れていて、結構学校にはどこにもいる、という感じで…
親しんでいるし、特別な存在ではない。

爆笑問題の背の低い方が(田中の事。)どこの学校にもいるなー、というのと似ている。

マツコも頭がいいから、話をするとき、引き出しがたくさんあって聞いててもすごく面白い。

最近のエンターテイメントは、誰でも若いとか関係なく、時事に詳しかったり頭が良くないと視聴者がついて来ない。

見る年齢層も幅が広い。

頑張ってテレビを盛り上げてほしい。応援しているよっ!